3月1日(日)令和元年度の卒業式を挙行しました。新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、卒業生・保護者・教職員だけの式となりましたが、厳粛かつ温かい卒業式となりました。名目良PTA会長様の熱いエールと、卒業生代表の後藤さんのお礼の言葉が心に響きました。私からは、「高い志」と「感謝の心」を餞の言葉としておくりました。卒業生の皆さん、松商プライドを胸に、頑張れ119期生!